医療法人 草創の会 草野医院

更新情報

風景写真

医院の今昔、風景写真、患者さんからの絵画等

トップページ

診療日の掲示など

関連リンク,医師紹介

主な連携医療機関・医師紹介です。

診療案内

草野医院の施設概要

風疹抗体検査および予防接種実施のお知らせ2019

  • ■ 国としての対策=4月開始;対象者:定期接種で風疹予防接種を受ける機会がなかった,
  •                        昭和37年から昭和54年生まれの男性。
  • *2019年度は対象者の内、昭和47年4月2日から昭和54年4月4日生まれの方にクーポン券が発行。
  •        内容:抗体検査及び予防接種:抗体不十分で(無料), 期間:2022年3月末まで。
  •        実施方法:*対象者には市町村から受診券(クーポン券)が送付される予定。
  • ■ 福岡市の対策=3月開始;対象者:福岡市民で①妊娠希望者(*妊婦は除く),
  •                  ②妊娠希望者及び妊婦のア.配偶者(パートナーを含む),
  •                   イ.同居者(生活空間を同一にする頻度が高い家族など)。
  •         内容:抗体検査(無料)及び予防接種(抗体低値→MRワクチン3000円
  •             or風しんワクチン2000円)
  •           期間:抗体検査:期限なし。予防接種:2021年3月末までの3年間。
  •  

    福岡市より予防接種の接種勧奨について2019.02.15

    1.麻しん風しん2期・日本脳炎1期<通知対象者>

    平成24年4月2日~平成25年4月1日生まれ(年長児)の方の保護者

    2.日本脳炎2期・二種混合2期<通知対象者>

    平成18年4月2日~平成19年4月1日生まれ(小学校6年生)の方の保護者

     

    2019.1/12土曜の診療時間

    学会出張の為にam08:45~11:30迄の診療予定です。

     

    2018年度インフルエンザ予防接種に関して(~2019.1.31)

    ワクチン在庫確認あり、念の為に事前に予約のお電話をお願い致します。

     

    特定健診:よかドック に関して

    当日は朝絶食が望ましいです。お水は飲まれても構いません。

    *よかドック30・後期高齢者健康診査も実施しております。

     

    居宅でのがん療養に関して

  • 福岡県単位型緩和ケア研修修了(2014.7 九州医療センター於)
  • 訪問看護ステーション等と連携して対応しております。
  • ご本人やご家族だけで悩まれることなく、お気軽にご相談下さい。
  •  

    認知症相談に関して

  • かかりつけ医認知症対応力向上研修修了(2013.9)しております。
  • ご本人やご家族だけで悩まれることなく、お気軽にご相談下さい。
  •  

    胃がんリスク検査に関して ※各実施年度で「満35,40歳」の方が対象です。

  • 開始時期; 平成30年7月1日~ ,自己負担1000円
  • ※対象年齢; 「平成30年度=2018.4.1~2019.3.31」に「満35歳、40歳に到達する方」
  • 実施内容; 血液検査(ペプシノゲン検査及びヘリコバクターピロリ抗体検査)
  •  

    平成28年度の季節性インフルエンザワクチンについて

    日本医師会より、今シーズン製造される季節性インフルエンザワクチンについては、

    本年4月に発生した熊本地震によりワクチン製造会社が被災したことから、

    供給必要量を確保するため、製品の種類を限定して生産することとし、

    各メーカーとも1ml製剤のみ生産する旨情報提供がありました。

    ※上述により、接種ご希望の方は、なるべく事前に電話等でのご予約お願い致します。

     

    水痘及び高齢者の肺炎球菌感染症ワクチン定期接種について

    福岡市においては平成26年10月より定期接種として実施されます。

    1)水痘

    対象年齢:生後12月から 36月に至る迄の間にある者 

     

    2)高齢者の肺炎球菌感染症

    接種対象者:65歳の者(公費負担4200円) ※経過措置あり

    ※経過措置〈追加対象者):

    ・平成26年度から平成30年度迄の間、各当該年度に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳となる者を対象。

    ・60歳以上65歳未満の者であって、心臓、腎臓、呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウィルスによる免疫機能に障害を有する者。

     

    事前にお問い合わせください。

     

    成人〈高齢者)用肺炎球菌ワクチンに関して

    肺炎球菌は,肺炎の他にも慢性気道感染症,中耳炎,副鼻腔炎,敗血症等を起こす事があります。

    肺炎球菌による肺炎は,成人の肺炎の約30%を占め,高齢者や慢性疾患を有する方は重篤化する恐れがあります。

    通常1回の接種で5年以上の効果の継続が認められ,インフルエンザのように毎年接種する必要はありません。

     

    日本脳炎予防接種に関して

    1.第1期は、生後6月から90月に至るまでの間に行う。「初回免疫は3歳に達した時から4歳に達するまでの期間、追加免疫は4歳に達した時から5歳に達するまでの期間を標準的な接種年齢とする。」

    2.第2期の予防接種は、9歳以上13歳未満の者に行う。9歳に達した時から10歳に達するまでの期間を標準的な接種年齢とする。

     

    日本脳炎予防接種の特例措置に関して

    積極的勧奨の差し控えによって接種機会を逃した人への特例措置があります。

    対象者:平成7年(1995年)4月2日~平成19年(2007年)4月1日生まれ

    ※ 実施期間は,上記の対象者が20歳未満の間迄です。

     

    予防接種だより(H27.7.23)福岡市医師会

    1.麻疹・風疹定期予防接種第二期の接種勧奨 対象者:小学校入学前(H21.4.2~H22.4.1生)の者

    2.二種混合(ジフテリア・破傷風)予防接種第二期の接種勧奨 対象者:小学6年生

    3.日本脳炎第二期予防接種の接種勧奨 対象者:小学4年生

    4.日本脳炎第二期(特例措置)予防接種の接種勧奨 対象者H27年度に18歳となる者(H9.4.2~H10.4.1生)

     

    最終更新 2019.04.24 09:29